添い寝クラブは頑張り過ぎても体に負担が掛からないバイト

私は元々大阪でキャバクラ嬢としてバイトをしていたのですが、シフトもたっぷり入れてバイトしていたのでかなり稼いでいました。
一ヶ月に100万超えは当たり前でナンバーワンにもなったりしていました。

所が、必死に頑張り過ぎたことで疲れてしまいました。
ちょっと鬱病になったり胃を悪くしたりして実家のある京都に戻って来たのです。

体を壊して暫くバイトを休んでいましたが、働かないと駄目になるような気がしてそろそろバイトをしたいと思ったのです。
でもどのバイト求人を見てもキャバクラ時代の給料と比較してしまいやる気が起こらず…。
だからと言ってキャバクラの求人に応募してまたバイトするというのは考えていませんでした。

そんな中でこれいいなと思ったのが祇園の添い寝クラブの求人でした。
京都の祇園にこんなのあるんだーと思いました。

添い寝だけでキャバクラ並みに稼げるなんてこれは楽勝じゃんと思い私はキャバ嬢から祇園の添い寝嬢となったのです。

キャバクラのバイトと比べると超物足りない。
だってお酒も飲まないしあんまり会話しないしアフターとかもないですからね。

でもめっちゃラクですよ。これだったら体を壊すこともないですし、私みたいにこのバイトを頑張り過ぎて鬱になるという子は絶対いないのではないかと思います。

キャバクラは必至に頑張り過ぎると負担が掛かりますが、添い寝バイトだったらどんなに頑張っても疲れないのでいいバイトです。

今は添い寝クラブで沢山シフトを入れてます。